イラスト

初polca(ポルカ)で目標額6万円を達成!使い方や注意点をご紹介

初polca(ポルカ)で目標額6万円を達成!企画成功の秘訣などを紹介
おはぎ
おはぎ
polca(ポルカ)って聞いたことあるけど、わたしには一生関係ないだろうな〜。

つい1ヶ月前までこんなことを思っていたわたしが、iPadとペンの購入資金を募るためpolca(ポルカ)を立ち上げました。

そして、なんと目標額6万円を達成!

立ち上げたポルカはこちら
iPadとペンが欲しいです!

polca(ポルカ)を使うこと自体初めてだったので、とってもドキドキしました。

でも、polca(ポルカ)を立ち上げたあの日から「新しい自分に出会えるかもしれない!」とドキドキワクワクが止まりません!

おかげさまで目標のiPad ProとApple Pencil2を購入することができました。

そして少しずつですが、アイコンやヘッダー作成の依頼を請けるまでになりました。

アイコン・Twitterヘッダー作成についてはTwitterDM(@f_ree1)までお気軽にご連絡ください。
ココナラも始めました!

きっとわたしの他にもpolca(ポルカ)で夢を叶えたい人はいるはず。

そんな方のためにこの記事では、polca(ポルカ)企画立ち上げの手順・企画成功のために心がけたことなどをご紹介していきます!

この記事でわかること
  • そもそもpolca(ポルカ)ってどんなもの?
  • 今回のビールアイコン企画内容について
  • 企画成功の秘訣?心がけた3つのこと
  • ご支援いただいたお金の使い道

\ポルカ始めてみよう!/

polca(ポルカ)公式HP

polca(ポルカ)を立ち上げたきっかけと企画内容の詳細

polca(ポルカ)を立ち上げたきっかけと企画内容の詳細
「ポルカなんて自分には一生縁のないもの」と思っていたのに、なぜpolca(ポルカ)を立ち上げるに至ったのか。

そのきっかけとpolca(ポルカ)企画の内容についてご紹介しますね。

polca(ポルカ)を立ち上げたきっかけ

polca(ポルカ)を立ち上げたきっかけは、Twitterでのビールアイコンプレゼント企画。

【ビールアイコン企画の詳細】

  • 先着15名にビールアイコンをプレゼント
  • 条件:フォロー&RT、「乾杯」とリプすること

企画は前日から始動していました。

前日の夜、以下のような予告ツイートをしたのです。


こちらのツイートに思いのほかたくさんの方が反応してくださり、この時点でそわそわ。

そして翌日、21時ぴったりに企画の詳細ツイートをしました。


このツイートをした35秒後には定員が埋まるという、わたし自身も信じられない現象が!

おはぎ
おはぎ
スマホを持つ手が震えたよね…

「これはもうポルカを立ち上げて、もっとたくさんビールアイコンをプレゼントするしかない!」

ということで急いでpolca(ポルカ)のアプリをダウンロードし、1時間かけてようやく企画を立ち上げました。

そして「集まった支援金で憧れのiPadとペンを手に入れる」ことを目標にしました。

polca(ポルカ)企画内容の詳細

予想外の事態に感動と緊張で震える手を抑えながら、なんとかpolca(ポルカ)立ち上げ。

そしてすぐに企画立ち上げのお知らせをツイートしました。

立ち上げたpolca(ポルカ)の詳細

iPadとペンが欲しいです!

  • 最低支援金額 300円
  • お返し ビールアイコン&ブログにお名前の掲載

Twitter企画終了からpolca(ポルカ)立ち上げまでに1時間も空いてしまったため、最初は反応があまりなく不安に陥りました。笑

おはぎ
おはぎ
なんで6万なんて言っちゃったんだろう…。絶対無理だ…。

しかし、このpolca(ポルカ)立ち上げから1週間もしないうちに20,200円ものご支援をいただくことができました!

最終的には62,550円ものご支援をいただき、無事に企画を終了することができました。

そもそもpolca(ポルカ)ってどんなもの?使い方は?

「polca(ポルカ)やってみたいけど、どういうものなのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

  • polca(ポルカ)はどんなものなのか
  • 実際にpolca(ポルカ)を使ってみて感じた注意点

などを説明します。

polca(ポルカ)ってどんなもの?

polca(ポルカ)は個人的な目標のために、身近な友人やSNSの知り合いからお金を集めることのできるもの。

要するに個人版クラウドファンディングですね。

polca(ポルカ)の特徴
  • 300円から支援してもらえる
  • 企画URLを知っている人しか閲覧できない
  • 企画は任意で終了でき、最長30日間まで

など

おはぎ
おはぎ
「いい歳してiPadくらい自分で買えよ。」て言われたらどうしよう…

なんてびくびくしていましたが、支援してくださった方たちが本当に優しくて感激しました。

「明確な目標と今後のビジョンを提示できれば、応援してくれる人はいるんだ!」身をもって実感しました。

polca(ポルカ)の登録方法と企画の立ち上げ方は?

まず、polca(ポルカ)のアプリをダウンロードしましょう。

polca (ポルカ) 友達とお金 集め/計画/支援
polca (ポルカ) 友達とお金 集め/計画/支援
開発元:CAMPFIRE, Inc.
無料
posted withアプリーチ

そして、会員登録をおこないます。

会員登録をしたらアプリトップ画面から企画の立ち上げをします。

ポルカ 使い方

必要な入力項目は以下の2つだけなので簡単!

  1. 企画内容
  2. 目標金額・お返し・お礼メッセージの設定

①の企画内容を入力するところでは400字入力できるので

  • 400字フルに使って熱意をアピールする
  • 明確な目標、具体的なビジョンを提示する

ことが大切だと感じました。

わたしの場合だと以下のように表現してみました。

  • 明確な目標=iPadとペンを買う
  • 具体的なビジョン=デザインやイラストを仕事にしたい

そして②の目標金額・お返し・お礼メッセージの設定をしていきます。

わたしはこの部分がわかりにくかったので、画像つきで解説します。

企画内容を入力する画面で、目標金額などを入力する箇所があるのですが用語がわかりにくい。

  • 目標金額=必要な金額(6万円)
  • お返し価格=最低支援金額(300円)
  • 内容=支援してくださった方へのお礼(ブログにお名前掲載&ビールアイコン作成)

※かっこ()の中は実際にわたしが設定したものを書いています。

おはぎ
おはぎ
とくに「お返し価格」っていうのが意味わかんなくて必死に調べたよ汗

「お返し価格」なんて書かれると、「支援者にお金を返すのかな?」と勘違いしそうですがそうではありません。

「お返し価格」とは支援「一口いくら」にするかというもの。

わたしの場合は300円に設定しました。

そしてお返しの内容は、支援者のお名前をブログに掲載することとビールアイコンを作成することにしました。

polca(ポルカ)を使う上での注意点

polca(ポルカ)は本当に簡単に企画の立ち上げができますが、実際に使ってみて感じた注意点が2つありました。

  1. 最低支援金額と目標金額はよく考えて設定する
  2. 支援者に連絡がとれるようにしておく

①最低支援金額と目標金額はよく考えて設定する

こんなの当たり前のことじゃない?
おはぎ
おはぎ
勢いでポルカ立ち上げちゃったから深く考えずに設定しちゃって…。
  • 支援一口300円
  • 目標金額6万円
  • お返しはビールアイコンとブログに名前掲載

と設定したことで、支援は集まりやすいけど目標達成までほど遠い&アイコン作成の数がとんでもなく多くなりました。

途中まではスマホと指で描いていたので、正直なところ「もう無理かも…」と心が折れかけたことも。

「あらたに策を練らないと…」と悩んでいるうちに複数の方が上乗せ支援をしてくださり、なんとか無事に企画終了しました。

お返しに何かを作成するのであれば、自分が消耗しすぎないようしっかりと考えて金額設定しましょう。

たとえば、300円〜800円支援でブログにお名前掲載・800円以上ならアイコン描きます!などにするのもいいですね。

おはぎ
おはぎ
でも無名のわたしは数をこなしたことで露出が増えていい方に転がったんですよね…価格設定は難しい。

②支援者に連絡がとれるようにしておく

これもとっても大切なことです。

初めのうちはTwitter経由で支援してくださる方のみだったので、みなさんの連絡先は把握できていました。

しかし途中からポルカのピックアップに掲載されたことで、Twitter外からの支援(ポルカ経由)も増えました。

Twitterでのつながりがない方だと、アイコンをお渡しする際の連絡先がわからないんですね。

こういう時のためにあらかじめ、自分の連絡先をコメント欄に固定しておくのが大事です。

polca(ポルカ)成功の秘訣?心がけた3つのこと

目標額6万円を無事に達成し、たくさんの方に応援していただいたビールアイコン企画。

どうしてこんなにたくさんの方に応援していただけたのか。

自分なりに考えてみたところ、ある3つのことを心がけていたことに気付きました。

僭越ながら、もしかしたらどなたかの参考になるかもしれないという思いでご紹介させていただきます。

①動画でみんなを巻き込んで疑似体験してもらう!

今回の企画を通して「動画」の訴求力の高さに気付きました。

まずはじめに投稿したのは、この動画。

おはぎ
おはぎ
描いてるところを動画で撮ったら面白いかも!

と思ったことをきっかけに投稿してみました。

すると思ったより反響が大きく、「こんな風に手で描いてたんですね!」と驚きの声をいただきました。

おそらく「手で描いている」と文章だけで伝えても、イラストを描かない方からしたら具体的に想像できないんですよね。

動画で見ることでよりリアルに訴えかけるものがあるのだと感じました。

そして1番反響が大きかったのは、iPad ProとApplePencil2の購入報告ツイート。

おはぎ
おはぎ
iPadが購入できてほんっとうに嬉しかったので、応援してくださった方たちに喜びを共有したい!

という思いでこの動画を撮りました。

ちなみに「iPad Pro開封の儀」と称して、iPadを箱から出すところも動画で撮りました。


これを撮ったのは、せっかくなら応援してくださったみなさんも一緒にワクワクして疑似体験してほしい!という思いからでした。

動画でみなさんを巻き込むような形になったことは、企画成功の大きな要素だったと思います。

ちなみにこの「巻き込む」というのは、ゆうこす(@yukos_kawaii)の著書「共感SNS」からヒントを得ました。

\人の気持ちを動かすSNS運用術!/

おはぎ
おはぎ
この本はほんっとにおすすめ。ゆうこすの頭の良さにびっくりする。

②プロフィールから情報を汲み取って描く!

ビールアイコンを描く上で心がけていたのは、プロフィール欄から情報を汲み取って絵に反映させるということ。

たとえ300円の安いアイコンでも、気に入らないものは使いたくないですよね。

でも支援者全員にヒアリングして納得いくものに仕上げるには、人数的にも時間的にも難しい。

そこでプロフィール欄からできるだけ、その人の特徴を表すものを汲み取って描くことを心がけていました。

おはぎ
おはぎ
もちろん、わたしの技量不足で表現しきれなかった方もいらっしゃると思います…ごめんなさい。

支援者の方たちからは嬉しいお言葉をいただけて、本当に感動しました。

支援者の方が授乳中であることを知っていたため、フラペチーノにしてみてもいいかと提案してみたところ喜んでいただけました。


プロフィールから情報を汲み取って描く、という作業は今後アイコンやヘッダー作成でも重要な技術だと思います。

このビールアイコン企画でそう気付けたことは、とても大きな財産になりました!

③お渡しする際はメンション付き&メッセージも送る

アイコンをお渡しするときはメンションを付け、そして支援者の方へのメッセージもつけるようにしていました。

おはぎ
おはぎ
これは自分がされたら嬉しいかもな〜という軽い気持ちで始めました。笑

ただ「完成しました!ありがとうございました!どうぞ!」だけだと味気ない。

わたしが受け取る側ならなにかメッセージが付いているほうが、嬉しいしワクワクするかな?と思ったのです。

そしてそんな姿を見て「丁寧に対応している」とおっしゃってくださる方もいて、とっても嬉しかったです。

DMでデータを送るのではなくメンション付きで送った理由。

それは、たくさんいらっしゃる支援者の方々へ「ちゃんと作業進んでますよ〜!待っててくださーい!」の意味も込めていました。

おはぎ
おはぎ
かなり個人的な思いを込めてたね。笑

polca(ポルカ)支援金の使い道


polca(ポルカ)でご支援いただいた総額62,550円は、iPad ProとApple Pencil2の購入に使わせていただきました。

  • iPad Pro(11インチ/256GB)      ¥115,344
  • Apple Pencil 第2世代 ¥14,000

iPad AirかiPad Proかで悩みましたが、夫の「悩んだら高いほうじゃない?」という一声に背中を押されました。

また、Twitterで実際に使っている方の感想をお聞きしてみたんです。

すると、イラストを仕事にしている方の多くがiPad Proユーザーだったこともあり、購入に踏み切れました。

実際の使用感を動画に撮ってツイートしたところ、反響が大きかったので載せておきますね。

何かに挑戦したいならpolca(ポルカ)がおすすめ!初めてやってみて感じたこと

初polca(ポルカ)で目標額6万円を達成!企画成功の秘訣などを紹介

Twitterでの企画も初めて、Polca(ポルカ)も初めて、お金をいただいてイラストを描くのも初めて。

すべてが初めてのことばかりでドキドキしっぱなしでしたが、同時にいつもワクワクしていました!

おはぎ
おはぎ
ど素人のわたしがイラストなんてやっていいんだろうか…

常にそう思っていましたが、作業に追われていたおかげでネガティブな感情に浸ることなく突っ走れました(笑)

そしてなにより、応援してくださった方たちとのやり取りを通してたくさんの喜びを感じることができました。

iPad購入しました!という動画付きツイートをしたら、「自分のことのように嬉しい」と言ってくださった方が何人もいて本当に感動しました。

初めはとにかく不安でしたがpolca(ポルカ)でご支援いただいたことで、

「みなさんに応援していただいたんだから、絶対に無駄にできない!!!」という強い意思を持つことができました。

きっと自分でiPadを買っていたらここまで本気になれなかったと思います。

この場をお借りしてご支援くださった方々へ深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

アイコン・Twitterヘッダー作成についてはTwitterDM(@f_ree1)までお気軽にご連絡ください。

ご支援くださった方々のご紹介

最後にこの企画でご支援くださった方々のお名前(Twitterアカウントにリンク)掲載します。

本当にありがとうございました!

ゆっこるん さん

はちここ さん

ライチ さん

もちママ さん

レッサー母さん さん

とあじゃぱ さん

ぷっち さん

リンスカ さん

なのはな さん

さよてぃーぬ さん

かもめ さん

みにまり さん

みみみみ さん

まままりこ さん

マチパー さん

めみたん さん

キュート先生

リエ さん

ひるひな さん

かものはし さん

カオリカ さん

・miiroom さん

大川マリエ さん

こったん さん

ちむにー さん

みみじろう さん

ヒロしば さん

ひかりんご さん

ぱるこ さん

こじか さん

すまいる さん

みずー さん

まきろん さん

みちょこ さん

つむぎ さん

たいち まかなえ さん

いさてぃー さん

KUNJI さん

トリーン さん

まり さん

アレっ子パパ さん

葉っぱ さん

クニクニ さん

やすけん さん

マサキング さん

まーこ さん

つるママ さん

すずか さん

わっしょい さん

りえ さん

ふーこ さん

uni さん

すずめ さん

たんぽぽ さん

みゆまむ さん

だるちゃん さん

なおキャン さん

・taro1986 さん

はるか さん

鬼すけ さん

のん さん

まゆてぃ さん

キャン さん

・mo39 さん

あっきー さん

・Nondy さん

あるぷ さん

以上68名の方にご支援いただきました。
なかには2度ご支援くださった方も。

本当に本当にありがとうございました!

みなさまからの応援が無駄にならぬよう、これからも努力を積み重ねます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です