台所育児

【1歳10ヶ月】ゆるく簡単に台所育児始めました!メリットと注意点まとめ

【1歳10ヶ月】ゆるく簡単に台所育児始めました!
娘は昼寝が短く、午後のおうちあそびの時間が長いです。

毎日毎日、大真面目に娘と遊んでいるとものすごく疲れます(笑)

そこで、私自身も無理なく楽しめる&娘も興味が持てるおうち遊びをしたい!と思うようになりました。

そんなわけで、台所育児を始めてみようと思い立ったわけです。

でもまだ娘には包丁や火の取り扱いは難しいし、私自身そこまでする気力がない!(笑)

なので

  • 包丁や火は使わない
  • 混ぜる&潰すだけ

の、ゆるく簡単な台所育児を始めてみました!

1歳10ヶ月でゆるく簡単に台所育児はじめたよ!

お米研ぎ

まずは手始めにお米研ぎ。

『お手伝いしてくれる?』と声をかけてみると、
「うんっっっ♩」とかなりやる気満々。

実際やらせてみると、ものすごく慎重にこわごわとお米を混ぜてました(笑)

いたずらするかな?という心配をよそに、
意外と難無くこなしていました!

炊飯器のスイッチを押すところまでやってもらって、初日は終了。

f:id:hagichang:20190307231042j:plain
米研ぎに挑戦!

その後もほぼ毎日お米研ぎをしています。

『今日はさっさと自分でやりたいなー』と思う日もあります。

そんな時は無理に手伝ってもらうことはしません。

あくまで「がんばらない台所育児」

初日はこわごわと混ぜていた娘。

慣れてくるとよそ見をしたり、お米を握ってポイ!としそうになったり(笑)

でも、10分もあれば済むし、
汚れたりもしないので負担にならずにある程度継続できています!

クッキーづくり

床も手も汚れない秘訣はジップロック

クッキー作りにも挑戦してみました!

まず、ホットケーキミックスと砂糖をジップロックに入れてしっかり封をします。

材料を入れたジップロックを娘に渡して、フリフリと振ってもらいました!

そして、バターや牛乳を入れて封をしたジップロックを上からモミモミ。

f:id:hagichang:20190307230959j:plain
ジップロックに入れて生地をもみもみ

生地を伸ばすのもジップロックに入れたままやりました!

f:id:hagichang:20190307231426j:plain
生地を伸ばすのもジップロックに入れたまま

そして、ジップロックの片方の端をハサミで切って開いて型抜き!

f:id:hagichang:20190308124603j:plain
型抜きもジップロックの上で!

ぜーんぶの作業がジップロックでできるから、
洗い物も少ないし汚れないよ!

f:id:hagichang:20190307231009j:plain
出来上がり!

1歳で始める台所育児のメリットと気をつけたいこと

1歳で始める台所育児のメリット

①子どもの性格がよくわかる

娘は人見知りっ子。

初めての場所や初めて会う人にはなかなかすぐに馴染めません。

それはよくわかってるつもりでしたが、
初めてのことに挑戦する時はかなり慎重にやるんだな〜と改めて発見しました!

そして、慣れてきたら少し調子にのることも発見(笑)

毎日、一緒にいても見えてなかった新たな一面が見られました!

②子どもを「対等」に見られるようになった

これは台所育児をしてみて痛感したのですが、<子供ってやらせてみると意外と難無くこなせるんですね。

『まだ一歳だし早いかな…』と思っていたんですが、
やらせてみると上手にスプーンでまぜまぜできたりします。

『意外とできるんだ!』と気付いてからは、
娘のことをこれまで以上に「対等」な立場で見られるようになった気がします。

もっと信頼してもいい存在なんだと思い知らされました。

③子どもも自分も楽しい!

これが1番重要だと思うんですが、実際にやってみると娘もキラキラ目を輝かせます。

そして、私もそんな娘の姿が見れて嬉しいんです。

ちょっと憂鬱だったおうちあそびの時間も、
台所育児のおかげで楽しみが見出せるようになりました!

1歳で台所育児を始める際の注意点

①始める前に片付けておく

例えばお米研ぎをするときは、
シンクは何も無い状態にしておくことが大事だと思います。

すぐそばに見慣れない調理器具があると、すぐにそちらに手を伸ばしてしまいます。

包丁などは確実に手が届かないところに閉まっておかないといけません。

当たり前のことですが、少しでも不安の種を減らすこと。

親が負担にならないように心がけておくのが大事だと思いました!

②親が気乗りしないのなら、やらない

やりたい!と思ったときが、始め時です。
逆に気乗りしないのなら、
無理してやらないほうがいいです。

無理してやると親がめちゃくちゃ疲れます(笑)

そうすると、余裕が無くなって子どもにもイライラしやすくなります。

ムリは禁物!

また、子どもの方も興味がなさそうならやらなくていいと、わたしは思います!

うちの娘はおままごとが大好き。

私が料理している時に『何をしてるんだろう』と気になっている様子だったのでやらせてみました。

親にも子どもにも負担にならないようにするのが1番大事なことだと思います!

まとめ

まだ1歳の娘。

普段の遊びの中で、すでにやっている

  • 混ぜる
  • 潰す

という作業だけをやるので、わたしも安心して気負いなく取り組めました!

\台所育児を始めてみたい!という方におすすめ/

ページ数も少なくてすぐに読めちゃうよ!

あわせてどうぞ

www.ohagi-yutori.com

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です