家事

どれにする?おしゃれで実用的なオススメ保存容器3選!

どれにする?おしゃれで実用的なおすすめ保存容器3選!

突然ですが、お気に入りの保存容器ってありますか?
以前のわたしは、とりあえず100均のプラスチック容器で揃えていました。

でも、油汚れがなかなか落ちなかったり、臭いうつりや色うつりが気になって…プチストレスでした!!!

現在はお気に入りのものを揃えることができています!
そこで、今回はオススメの保存容器3つをご紹介します。

おすすめ保存容器3選!

iwakiパック&レンジ(ガラス)

わたしが持っているのは下の3つのサイズ。
中でもオススメなのは、正方形の200mlと長方形の500mlです!

f:id:hagichang:20190310220338j:plain
サイズ紹介:オススメは右の2つ!

一番使いやすいのは長方形の500mlだと思います。
あまり入らないかも…と思っていましたが、案外たくさん入るので便利です!
お試しで買ってみようかな…という方はまず、500mlを1つ購入されるといいと思います!

また、正方形の200mlは娘の取り分け用に重宝しています。
サイズもちょうどいいので、レンジであたためてそのまま食卓に出しています。

f:id:hagichang:20190310122152j:plain
200mlサイズは子どもへの取り分けに便利!

メリット4つ

①レンジもオーブンもOK

わたしが一番よく使っているのがこのiwakiパック&レンジです。

直火はNGですが、レンジもオーブンもOKなので調理も温め直しにも使えます。

f:id:hagichang:20190310122108j:plain
画面中央:オーブンで作ったドリア

透明でおしゃれなので食卓にそのまま出すこともできます。

②油汚れがすぐ落ちるし、におい&色移りしない!

ガラス製なので落ちにくい油汚れも洗えばすぐに落ちます。
においも色移りもしないので、長く使うことができます!

③透明だから中身の確認がしやすい

透明なので、冷蔵庫に入れておいても中身が一目瞭然です。
いちいち蓋を開けて確認する手間が省けます!

f:id:hagichang:20190310122055j:plain
冷蔵庫内も一目瞭然

④重ねて収納できる!

写真のように蓋を外せば、重ねて収納することができます。

f:id:hagichang:20190310220307j:plain
重ねて収納できる優れもの

保存容器って収納するのにかさばるので、重ねることができるのは大きなメリットだと思います。

デメリット3つ

①パッキンなしで洗いやすい反面、汁物は溢れる

蓋はパッキンなしのものなので洗いやすいですが、傾けると汁物はこぼれてしまいます。

密閉性がないところがデメリットと言えます。

②ガラス製なので調理に時間がかかる

プラスチックの保存容器に比べると火の通りが悪いため、調理には多少時間がかかります。そのため、わたしは調理にはほとんど使っていません。

もっぱら作りおきおかずを保存するために使っています。

③少し値段が張る

一番小さい、正方形200mlが¥800(税抜き)です。
ちょっと高いかな?という感じはします。

わたしも購入するときは少し悩みましたが、プラスチック製のものに比べれば長ーく使えるので買ってよかったと思っています。

野田琺瑯(ホーロー)

蓋はシール蓋・ホーロー蓋・密閉蓋の3種類があります。
わたしは一番安いシール蓋にしています。

完全密閉ではないですが半透明で中身も見えるし、困ったことはありません。
密閉性を求めるなら密閉蓋を選んだほうが良いと思います!

メリット3つ

①とにかくシンプルでおしゃれ

そのまま食卓に出しても映える、野田琺瑯。
インスタでもよく見かけます。

プレゼントにもおすすめですよ〜!
料理好きの友人へ結婚祝いにプレゼントしたら、とっても喜ばれました!

②オーブン、直火OK

オーブンと直火がOKの優れものです。

私が愛用しているのは、【レクタングル浅型Sサイズ】なのですが、このサイズがおやつ作りにかなり便利です。

先日は、娘と一緒にバナナケーキを作りました。

f:id:hagichang:20190310115429j:plain
娘と一緒に作ったバナナケーキ

③におい&色移りしない!

ホーローのいいところは、ガラスと同じくにおいと色移りしないところです!

このように洗う前は油べっとりでしたが…

f:id:hagichang:20190310115355j:plain
洗う前は油べっとり…

水で流しただけである程度汚れが落ちます。

f:id:hagichang:20190310115404j:plain
水で流しただけでわりと汚れが落ちます

そして泡をつけたスポンジでさっと洗うだけで、しっかり汚れが落ちます!

f:id:hagichang:20190310115416j:plain
さっとスポンジで洗っただけで、色移りなし

わたしは、油汚れがひどい、ひき肉料理を入れておくことが多いです!
そぼろなどを作ったときは、この野田琺瑯に入れておくと洗うのが本当に楽チンなので助かってます。

デメリット2つ

①レンジNGなのであたため直しが面倒

レンジNGで温め直しができないので、少し扱いにくいのは否めません。。。

②少々値段が張る

わたしの持っている、レクタングル浅型Sサイズ・シール蓋付は¥1,250(税抜き)です。

手が届かない値段ではないですが、何個か集めたいとなると多少お値段が気になるかな〜というところです。

ですが、やはり品質が良いので長く使えますし、1つ持っておいても損はないかな?と思います。

ジップロックコンテナ(プラスチック)

メリット3つ

①レンジの時短調理で大活躍!

これまで紹介してきた2つは、調理ではなく保存のために使うことが圧倒的に多いのですが、
ジップロックコンテナはほぼ毎日、レンジ調理でお世話になっています。

子どもがいると、料理もままならないのでレンジ調理が欠かせません…!
かぼちゃの煮付けやおやつにお豆腐蒸しパンを作ったり、とっても重宝しています。

フタもレンジOKなので、フタを少しずらすとラップの役割も果たしてくれます。
今の私には、なくてはならない存在と言っても過言ではありません!

②重ねて収納できる

しっかり重ねて収納することができるので、かさばらなくて便利です!

f:id:hagichang:20190310220317j:plain
重ねて収納できる!

③安くて、どこでも手に入る!

スーパーやドラッグストアにも売っているので、必要なときにすぐに手に入るのが便利です!わたしはいつも行ってるスーパーで購入しました。

また、値段も安いので揃えやすいです。
わたしの愛用している正方形1100ml2個入りのものは、400円ほどで購入できます。

デメリット2つ

①色移り&臭い移りしやすい

プラスチック製なので仕方ないですが、色移り・におい移りがしやすいのが難点です。

かぼちゃの煮付けを作るとこんな感じで色移りしてしまいます…。

f:id:hagichang:20190310220326j:plain
色移りとにおい移りしやすい

②変形など劣化しやすい

以前、ラップをかぶせてレンジで加熱したところ、容器が変形してしまったことがありました。

わたしの不注意ではあるのですが、ガラスやホーローのものと比べると劣化しやすいのがデメリットです。

まとめ

いかがでしたか?

保存容器っていろんな種類がありますし、100均でも購入できるのでどれを選ぶべきか迷いますよね。

毎日使うものですし、お気に入りのものにすると大変な料理も少しは気分が上がるのではないかと思います。

よかったら参考にしてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です