転勤族

転勤族の我が家が選んだ雛人形はこちら!収納できる&コンパクト!

転勤族が選んだひな人形は収納できてコンパクトなかわいいものでした!
こんばんは、転勤族の妻 おはぎ(@f_ree1)です。

転勤族にとって、年中行事でしか使わない物って頭を悩ませますよね。

物は増やしたくないけど、子どもの成長を願う物だし買わないのもなあ…

せっかく買うならしっかりしたものがいいけど、コンパクトに収納できるものがいい…。

この記事では、転勤族の我が家が選んだコンパクトに収納できる、かわいいひな人形について紹介しています!

ひな人形の購入を検討している方に参考になれば、と思います。

転勤族の我が家が選ぶひな人形の条件

転勤族の我が家がひな人形を選ぶ際、以下の3つの条件をあげました。

①場所をとらないコンパクトなもの

我が家は賃貸住まいのため、コンパクトなものでないと飾るスペースを確保できません。

収納できてかわいい!転勤族が選んだひな人形はコンパクトに収納できるもの
そのため、このような段飾りのお雛様は必要ないと考えました!

また、娘はまだ幼く、手が届く場所だと壊される危険が高いです…。
できれば、玄関の靴棚の上や本棚の上に飾れるくらい省スペースなものが良い!

②収納ができるもの

どんな家に引っ越しても収納できるものでないと、 持っていること自体が負担になっちゃう!

そこで、我が家では箱にぴっちり収納できるようなものを探しました。

せっかく買うなら収納もできて、どんな家に持っていっても安心な 収納できるひな人形が欲しいですよね!

③ほんわか、かわいい感じのもの

これは私たち夫婦の好みなのですが…(笑)

伝統的な見た目のものよりも、木造りでほんわかした雰囲気のものを探しました。

実際に買ったひな人形はこちら!

先ほどの条件で探しまくって見つけました!!!

  1. コンパクトなので飾る場所に困らない
  2. 桐の箱に入れてぴっちり収納できる
  3. 見た目もとてもかわいい

3つの条件がバッチリ叶いました!

価格は59,400円。

お雛様とお内裏様だけの「親王飾り」の相場は5万円から。こちらはとてもお手頃価格。

f:id:hagichang:20190224133428j:plain
実際に飾ってみるとこんな感じです。

娘がまだ小さいので高いところに飾っています。
賃貸住まいなので、場所をとらないコンパクトさは本当にありがたいです。

f:id:hagichang:20190224133527j:plain
そして、このように桐の箱にしっかりと収納できるようになっています。

f:id:hagichang:20190224133500j:plain
桐の箱なので、贈答用にもよさそう〜。

娘の手が今にも伸びそう…

木でできているから虫がつく心配もないし、お手入れも簡単なのが嬉しい!

このサイズなので、 ひな祭りが終わればしっかり押入れやクローゼットに収納しておけます!

まとめ

転勤族は、できるだけ物を増やしたくないですよね。

年中行事でしか使わないものは持ちたくないと思いつつ、子供がいると用意してあげたくなります。

我が家は、このひな人形にしてよかったなあとつくづく思いますし、これからも飾るのが楽しみです。

転勤族でもしっかり基準を持って選べば、それぞれに合ったものが見つかるんだと実感しました!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です