育児

1歳児がハマった!ダイソー『お米ねんど』『いないいないばあ!塗り絵』を紹介

f:id:hagichang:20190331224200p:plain

こんにちは、おはぎです♩

最近はほぼ毎日児童館に通っていますが、児童館でイベントがある時はいつものように使えません。
そういう時はほかに行き場がないので、公園か自宅で遊んでいます。

しかし、外は寒いので公園も行きづらく、自宅での遊びをもっと充実させたいなあと思っていました。

ちなみに今、1歳8ヶ月の娘がハマっている遊びは「お店屋さんごっこ」「おままごと」「お絵かき」などです😊

とくにお店屋さんごっこにハマっていて、ことあるごとに「いゃっしゃいやしぇーーー!!!(いらっしゃいませ)」と言っています。

そして、毎回きちんと付き合って「いらっしゃいませ、何をお探しですか?」と言わないと怒られます(笑)

いや、いいんですよ、わたしも娘とお店屋さんごっこやるの楽しいし、いいんです。

いいんですけど、さすがに少し飽きてきた😂(笑)

と、いうことで何か新しい遊びを取り入れたいと思ったわけです。

粘土遊びをさせてみたい!

わたし自身、子供の頃は工作が好きでよくテープやハサミを使っていろんなものを作っていました。

でも、まだ1歳8ヶ月の娘にハサミを持たせるのは危ないし、テープも切り口で怪我をしそう…。

手先を使って集中できそうな遊びはないか考えた結果、思いついたのが「粘土」でした!

また、元保育士の妹に「そろそろ粘土も楽しめるかもね〜」と言われたことも頭にありました。

とりあえずダイソーに行ってみた!

粘土で遊ばせてみたいけどハマるかどうかわからないし、とりあえず100円ショップで調達してみようと思いダイソーへ!

紙粘土や小麦粉粘土などいろんな種類の粘土がありましたが、「お米の粘土」を購入してみました!


(すでに破いたあとのパッケージ😂)

「お米の粘土」はお米・水・塩でできていて、アレルギーの心配も少なく安心して使えます。

小麦粉粘土だと、小麦アレルギーの子は使えないですし、お米粘土はその点安心です。

ただ、対象年齢が「3歳以上」となっているので、娘が使用している間は目を離さずに使わせています。

また、最近の娘はなんでも口に入れることはなくなってきたこともあり、購入してみることにしました。

ちなみに小麦粉粘土は手作りすることもできるのですが、めんどくさがりのわたしにはハードルが高かったため、お金で解決しました(笑)

粘土で遊ばせてみた感想

娘に粘土を与えてみたところ、初めての感触が楽しかったようでずーーーっとコネコネしたり、ペタペタとチラシにくっつけてみたりして遊んでいました!
かれこれ2時間くらい、おやつのことも忘れて遊んでいました(驚き)

昔、わたしが紙粘土を使っていたときは手にベタベタくっついた記憶があるのですが、お米粘土は手にくっつかず触り心地が良かったです。

ほんの少し匂いがありますが、気にならない程度。

粘土板が家になかったので、初日はチラシを敷いて使わせていましたがチラシにもそれほどベタベタ付きませんでした。

でもやっぱり多少はくっつくので、2日目からはお弁当などに使うワックスペーパーを敷いて遊ばせました(笑)

ちなみに私が買ったのはピンクと茶色のセットで、それぞれが容器(上の写真)に入っていました。ほかには白2つ、緑と黒のセットなどがありました。

この容器はカチッとしっかり密閉できるようになっているので、こちらに入れておけばある程度乾燥も防げます。

2日目に使ったときも初日と同じようにコネコネできました!

乾燥して硬くなった時は、水を少し足すと元の柔らかさに戻りました。

一応、我が家ではジップロックに入れて保管しています。(一緒に使うワックスペーパーも入れて)
[

偶然見つけた「いないいないばあ!塗り絵」も優秀!

粘土を探しているときに偶然見つけた、「いないいないばあ!」の塗り絵。

娘はワンワンやうーたんが大好きなので、とりあえず購入。

帰ってから中身を見てみると、30ページもあって充実!


娘の反応はというと、寝かしつけのときに寝室に持ち込むくらい気に入ってくれました😅

まだ上手に色が塗れるわけではないですが、親子一緒に楽しめそうで買ってよかったです。

おわりに

今や、100円ショップでもいろんなおもちゃが手に入って便利ですよね。

おままごとセットなど、我が家にも100円ショップのものがたくさんあります。

今後も100円ショップに行った際は、娘が気に入りそうなものを見つけてみたいなあと思っています!!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です